MENU

職種紹介Recruitment information

船舶技師 船舶修繕のエキスパート

船舶技師とは、船の修理・メンテナンス・改造の各工事における中心的存在です。部署によって船体・機関・電気・配管・塗装と担当する船の場所で役割が決まっており それぞれの箇所の担当でチームを組んで一隻の船を工事します。船舶技師は工事のまとめ役となり、お客様のご要望や船の状態を見極め、作業方法を決定し、現場の職人さんに指示し、工事全体の工期を管理していく仕事です。 三和ドックは入社後の研修システムが充実していますので、船の知識がない方でも安心して仕事を始められます。あなたも「船舶修繕のエキスパート」を目指しませんか。

  • 2014年入社 船体課 中村 遼太
  • 2009年入社 機関課 主任 下川 翔
  • 2003年入社 船体課 課長代理 平野 雄一
  • 2005年入社 配管艤装課 課長代理 野崎 稔弘
  • 2005年入社 塗装課 課長代理 中本 直樹
  • 2010年入社 電気課 主任 吉次 康一郎
  • 2005年入社 機関課 係長 箕島 勇治

設計担当者 エンジニアリング事業の立役者

船舶修繕における設計担当は、主に改造工事を行うエンジニアリング事業の中核を担っています。
実際に生きている船を改造することになりますので、パソコンに向かって設計するだけではなく、お客様のご要望を伺い、船の状態を確認し、現場の作業者に工事の進め方をアドバイスする等、単なる設計作業以上の幅広い役割を担う仕事です。
当社が得意としている3Dレーザースキャナを用いたリバースエンジニアリング技術は、船舶の改造工事において世界トップクラスの技術力と評価されており、国内外の様々なお客様の船の改造を手掛けています。
時には当社が設計した改造計画図面を使って、海外の造船所で改造する工事もありますので海外に出張して英語でやり取りする機会もあります。
世界の海洋生態系を守るバラスト水管理条約、船の排ガス規制であるSOx規制など、船の大幅な改造を求める動きが現在世界的に広がっていますので、当社の設計担当者の活躍のフィールドは世界中で広がっています。

  • 2000年入社 設計室 室長 松崎 拓也
  • 2010年入社 設計室 係長 大村 哲郎

技能職 最前線で船と対峙するクラフトマン

技能職とは、実際に現場で工事を進める職人のこと。
三和ドックのテーマでありコンセプトでもあるクラフトマンシップとは、職人の心意気や職人気質・妥協を許さない熟練工の態度や精神のことです。
そのノウハウは一人一人の体と頭脳に宿っています。
生きている船を手掛ける船舶修繕には、自動化や機械化が難しい作業が多く、一人一人の職人の技術力がそのまま会社の力となります。
当社は造船業界の中心となって伝統的な技術の承継に取り組んでいる一方で、他社に先駆けて最先端の機械も活用し、世界最強の日本の造船技術を更に高度なものに進化させようとしています。
あなたも「技術者集団」の一員になりませんか。

  • 1992年入社 配管艤装班 作業長 柏原 誠之
  • 2000年入社 鉄工班 作業長 奥本 晃弘
  • 1998年入社 第一仕上げ班 班長 佐々木
  • 2008年入社 班長 宮地 俊成

技術系事務職 豊富な技術ノウハウを生かした営業 すべての事業を支える管理業務

会社の屋台骨を支える、営業・経理・資材調達・労務管理などを担う職種です。
ただし、当社の事務職の大半は、船舶技師を経験してから事務職に就いています。例えば営業職。お客様から船の工事方法や工事にかかる時間、それにいくらお金を払って頂くかは、ケースバイケースで多種多様ですのでマニュアル化できません。
そのため当社の営業担当は、それぞれが船舶修繕のエキスパートである必要があるのです。
そのほか、どんな仕事をするのにも、船の工事がどのように進み、どのような人が関わり、どこに当社の特徴があるのか、知っている必要がありますので、一人一人に船舶修繕のエキスパートとしての知識と経験を求めています。
船舶修繕と各種専門職の両方のエキスパートとして、他社では絶対に得られない経験の詰まった職種です。

  • 1996年入社 営業部 次長 横井 宣雄
  • 2011年4月入社 総務課 総務課 課長代理 吉本 浩輔

船員 タグボートの操船や船をドックへ出し入れする特殊技能者

修繕ドックで働く船員職には二種類があります。一つはドックマスター。
当社に来場する船は年間400隻を超えますが、一隻一隻を安全で確実に入出渠・離着岸させるための作業を担います。
当社のドックマスターは操船の他にも、船具やタグボートのチームのマネージャーとしての側面も担っていますので、多くの部下を率いる豊富な経験を持った方を求めています。
もう一つがタグボート・作業船の乗組員。当社は計3隻のタグボートと2隻の作業艇を所有しています。
これらの船の操船とメンテナンスを担う優秀な乗組員の方も募集中です。

一般事務職 会社の顔となる受付業務や経理業務

修繕ドックの一般事務職は事務だけではなく、多岐にわたる仕事をこなします。
日本全国のお客様、また時には海外からのお客様の対応にあたる「三和ドックの顔」です。
電話やメールでのコミュニケーションだけではなく、当社には工事する船の工事監督として常に沢山のお客様が滞在されていますので、そのようなお客様の日常のサポートも一般事務職の重要な仕事です。
職場環境も良く、長く勤められる職種です

  • 2016年入社 経理課 大林 瑞季