MENU

新入社員座談会RENOVATE OURSELVES

2017年 新入社員座談会 三和ドックの魅力って?

2017年度入社予定者の中から3名が、どんな就職活動をして、
なぜ三和ドックを選んだのか、それぞれの想いなどざっくばらんに語り合いました。

MEMBER メンバー紹介

文学部 文学科 演劇学専攻

永井 悠也

広島県出身

教育学部 中学校社会科専修

新谷 真未

愛媛県出身

工学部 機械工学科

河野 史也

鹿児島県 出身

経営者みずから
自社の魅力を伝えられる会社に行くべき。

河野
三和ドックを知ったキッカケはなんでしたか?僕は大学内の企業説明会で知ったんだけど、そもそも造船系の学科ということもあって三和ドックにもたくさん先輩がいます。2人はまったく接点がなさそうな学科ですよね?
新谷
まさか造船の会社に入るなんて思ってもみなかったです(笑)私が就職先を選ぶときに大切にしていたことの一つに、経営者自身が企業説明会に来て自分の会社のことを魅力的に話してくれるかどうかでした。そういった会社はいくつかありましたが、中でも群を抜いて説明会が面白かったんです。興奮して友達にも「船の業界ってこうらしいよ!」って話してしまうくらい。
永井
僕はそもそも就職するかしないか迷ってて、取り掛かったのはだいぶん遅かったんです。大学が東京だったので必然的に東京を中心に活動してたんだけど、何社か回っているうちに「東京に縛られる必要あるのか?」って思い始めて、それから出身地で働くことを真剣に考えました。もともと故郷は尾道だし、父親も造船関係だったこともあって馴染みのある業界で働こうと思って、運よく出会ったのが三和ドックでした。

他社では感じなかった
アットホームさが三和ドックにはあった。

永井
子供の頃感じた造船会社のイメージって、働いてる人も“男の中の男” って感じで、荒々しい職場かな?って思ってたけど、すごく気さくに話しかけてくれる先輩ばかりで、ここなら人間関係に困らずやっていけそうって感じましたね。
新谷
確かに、それは私も感じました!意外に柔らかい人が多くて驚きました。それと、なぜか故郷に帰ったような感覚になってて、たぶん育ったのが瀬戸内という点で共通しているから馴染みやすかったのかもしれませんね。
河野
僕は就活中に色んな造船所を見て来たけど、造船会社って船にこもって黙々と作業する印象を受けてて、ひたすら船と戦ってるイメージだったけど、三和ドックは人同士のコミュニケーションが活発で、チームワークや外部の人と連携して仕事を進めている姿が印象的でした。船を扱ってる会社はたくさんあっても、人と人の繋がりを大切にしているアットホームさが三和ドックの良さなんじゃないかなって思いました。まだ働いてないけど(笑)

因島の魅力は東京とはちがう
空気と夜空の星

永井
僕にとっては因島って、ほぼ故郷と言っていい場所なんだけど、みんなは因島ってどう?
新谷
けっこう島も大きくて、思ったより色々お店あるなって思ったよ。
河野
どうだろう、僕は店まで遠いなぁと思ったけど、車があれば問題なさそうだし、どうやら僕が通ってる大学から市街地に行くのと、ここから福山市に行くのと変わらないらしい。
永井
そうそう、尾道市街はすぐそこだしね。
僕は久々に帰って来て、やっぱり尾道っていいなって思った。東京から新幹線で帰って来た時、やっぱりいいなぁーって思ってて、ここで生まれたんだなってしみじみ噛み締めたよ(笑)。小っ恥ずかしいこと言うけど、都会では味わえない空気や星空が因島の魅力でしょう。

書類仕事だけじゃなく、
ものづくりの現場に直接関われると思った

河野
入社したらどんなことやりたいと思ってますか?僕は電気関係のことをやりたいなって決めてるんだけど、2人はどうですか?
新谷
いずれは設計をやって見たいとは思ってるけど、、、全然何もわかってないので、どうなるかなって感じです。私が大学で学んだこととは全然ちがう道に進んだのも、書類仕事ばかりの仕事じゃなく、マニュアル化できない技術でものを作る現場に直接関わりたいって思ったからなんです。三和ドックはそれが叶えられる会社だと思ってます。
永井
実は内定をもらってから東京で防水塗装の会社でバイトしてて、現場仕事をやってます。全く何やっていいか分からない状態から少しずつ仕事がわかるようになって、厳しいこと言われることもあるけど、やっぱり現場で体を動かして働くってやり甲斐があるもんだなって、、、現場仕事の面白さを感じてる真っ最中。
新谷
それ私もすごく共感するところで、インターンシップで行った配管工事の会社で、現場でものが生まれていることを感じて欲しいってことを言われて、現場に行かせてもらいました。紙面上でうまく行ってることも現場ではどうなってるのか、現場の不満も自分の目と耳で感じることの大切さを知りました。
河野
僕たちも現場とお客様をつなぐパイプ役になれるよう、一緒に頑張っていこう!

学生さんに伝えたい、三和ドックの魅力

何より人がいい
先輩たちが暖かい。ただ優しいだけじゃなく背中で引っ張る感じの人がたくさんいて、人間的に魅力的な先輩が多いと思います。それから施設が綺麗!やっぱ建ったばかりなので全てが新しくて綺麗。
自分で変えられそうなところ
変化に柔軟なところが好きです。これまでも状況に応じて変化してきた会社の歴史を知って、もし改善した方がいい所があれば自分変えられるくらい、関係性がフラットで柔軟に聞き入れてくれる会社だと思います。
社員間の距離が近い
職人や事務方の垣根を超えて、すべての社員同士の仲が良さそうなのが、はたから見て感じます。新入社員に対しても気さくに話しかけてくる先輩が多く、心を掴まれました。ここでなら楽しくやって行けそうと最初に思いました。