VISION企業理念

世界一の修繕ドックを目指して

三和ドックは1961年の創業以来、一貫して船舶修繕のみに注力して参りました。
祖業であり中核事業である内航船・近海船の修繕に加え、2016年には大型外航船も受け入れ可能なNo.7ドックを建設、
外航船の修繕にも本格的に参入しました。

長年の内航船・近海船の修繕事業で培ったクラフトマンシップをベースに、
最先端の機械・設備・テクノロジーを組み合わせ、国際競争に打ち勝てる体制を整えています。

「安く・早く・確実に」のモットーに更に磨きを掛け、より多くのお客様から選ばれる「世界一の修繕ドック」を目指しています。

PHILOSOPHY01クラフトマンシップ

クラフトマンシップとは文字どおり、職人の心意気や職人気質・妥協を許さない熟練工の態度や精神のことである。この言葉が三和ドックのテーマであり、コンセプトでもある。どんなに最新機器やテクノロジーを使っても最終的に人がすべてである。海と生きる、船と生きる・・・ クラフトマンたちの長年の経験とカンから生まれるプロの技術。クラフトマンシップとは、人本位=三和ドックの創業以来、変わらない精神である

PHILOSOPHY02海路平安

三和ドックは船舶修繕の技術者集団です。入港した船が、安心確実整備の後、ドックを出て出航する。あたり前のことですが、このあたり前が私たちの誇りです。お客様の安全な航海に寄与できること・・・海路平安は私たちの願いであり、永遠のテーマです。

クラフトマンシップで
仕事に臨み
「海路平安」に貢献する。
それが私たち三和ドックの
ポリシーです。