CERTIFICATIONS認証取得状況

ISO9001・OHSAS18001

三和ドックの事業運営の基本方針は、お客様からのご評価である顧客満足度の向上、そして従業員の労働安全衛生の重視です。

これらの方針を明確に組織内に浸透させるため、当社では品質マネジメントシステムの国際規格であるISO9001:2015並びに労働安全衛生マネジメントシステムの国際規格であるOHSAS18001:2007を、(一財)日本海事協会より取得いたしました。

今後も確立したシステムの維持・向上に努め、「世界一の修繕ドック」を目指した取り組みを続けて参ります。

事業方針

船の安全な航行への願いから、私たちのもとには多くの船が集まっています。

三和ドックではあらゆる船舶の高度化、複雑化するニーズに対応していくため、ドック拡張や、工場設備の整備はもちろん、様々な技術研修によりスタッフ社員のハードソフト面のレベルアップに努めます。

クラフトマンシップの精神のもと、シップリペアのプロ集団として世界一の修繕ドックを目指して、常にチャレンジしていきます。

ミッション

「安く、早く、確実に」のサービス提供と、三次元設計技術を用いたリバースエンジニアリングの先駆者です。

基本方針

  1. お客様目線の経営;必要とされ愛される修繕ドック
  2. 他社に真似の出来ない技術力と顧客サービス力
  3. 労働安全衛生と働く人の満足感に努める
  4. 常に安定した仕事量と利益確保を目指す
  5. 顧客要求事項と法令・規制要求事項を満たし,継続的に改善する。

目標

  • 船舶の修繕とエンジニアリング業務により安定経営を目指します。
  • 顧客をはじめとするステークホルダーから必要とされ、愛される修繕ドックを目指します。
  • 競合他社には真似の出来ない技術力と顧客サービス力・顧客満足訴求力に加え、さらに働く人の充足感に努めることにより、労働安全衛生に努めながら、常に安定した仕事量と利益確保を目指します。