MENU
写真:吉次 康一郎

吉次 康一郎

電気課 主任
2010年入社
工学部 電気電子工学科

私の仕事観
一人ではなくチームで臨む仕事。
仕事力も伸び、その達成感も共有できる。
  • 船舶の電気関係の不具合に関して原因究明・修理、点検、検査を行っています。
    必要に応じてモーターの整備や、検査官とのやりとりも仕事に含まれます。
    最初の1年半は機関(エンジン)課に配属されていたので、船全体について知ることができました。

  • 大学の専攻は電気科でした。
    が、座学とは全く異なり、図面を読むことを含め、とにかく全てが一(いち)からのスタートでした。
    最初の一年目は上司と組んで一緒に仕事にあたります。
    当たり前ですが、自分には初見でも上司にはすぐその[不具合の]原因が分かるんですね。
    入社後しばらく経って、自分一人でも不具合を見つけることができた時は「やったな!」と嬉しかったです。

  • 実は辞めようと何度も思いましたが、その度に上司の一言や手助けがありました。
    常日頃から自分を見ていてくれたんだと分かり、ありがたく思いました。
    私は調べられるだけ調べて答えを出すタイプですが、時間が限られている時はそうも言っていられません。
    昔は人見知りでしたが、自分だけで分からない時は同僚や先輩、社外のメーカーさんとも話ができるようになりました。
    職場も現場を含め、フレンドリーな雰囲気ですから話しやすい環境ではと思います。